ストレスが限界で会社を辞めたい。限界を迎える前に転職を考えよう。




 

 

毎日仕事がストレス…

このまま仕事をしていたら体も心も壊れてしまう…

 

 

仕事や職場で受けるストレスによって「仕事辞めたい病」にかかってしまうという方も大勢います。

まだ「仕事辞めたい病」のうちならいいですが、そのストレスを貯めこんだまま働いて「鬱」「病気」になってしまう可能性もあります。

 

特に日本人の死因の半分とされている三大疾病のガン・心疾患・脳血管疾患。これらの原因は生活習慣病と関連性があり、その生活習慣を乱す原因が「仕事のストレス」によるものです。

 

【日本人の主な死因別死亡数の割合】

  • 悪性新生物:28.6%
  • 心疾患:15.1%
  • 脳血管疾患:8.6%

(引用)厚生労働省「平成27年人口動態統計」より

 

 

それら三大疾病になる原因とは「生活習慣病」

そしてその生活習慣病になる原因は「ストレスによる偏った食生活、睡眠不足、運動不足、喫煙や飲酒」

つまりストレスと三大疾病は非常に関連があるものなのです。

 

 

日常生活でもストレスというのは溜まりますが、その中でも仕事上でのストレスを皆さん感じて生きていますよね。

仕事上でストレスがあるかという調査では

  • とてもある:33%
  • どちらかと言えばある:42.8%
  • どちらかと言えばない:22.3%
  • 全くない:2%

と答えており、また仕事上でストレスを感じる原因は?という調査では

 

【男性】

  1. 上司との関係:46.3%
  2. 仕事内容:29.9%
  3. 仕事量:23.8%

 

【女性】

  1. 上司との関係:42.9%
  2. 仕事内容、給与雇用形態:27.6%
  3. 同量との関係:24.4%

というデータが出ています。

【参考】マイナビニュース「仕事のストレス原因、1位は?」より

 

 

そしてストレスを抱えたまま働いていると三大疾病にかかるというリスクだけではなく

「鬱病」になるというリスクもあるのです。

 

三大疾病もそうですが仕事のストレスなどで鬱病にかかると、仕事を辞めた後でも大きな影響が残ってしまう可能性があります。また、鬱からなかなか回復することができず、復職に時間がかかってしまうかもしれません。

Namino
Namino
今回は、仕事のストレスで三大疾病や鬱病にならないためにも転職をするという対策についてお話させていただきます。

 

ストレスが限界を迎える原因

仕事上でストレスを抱える原因としては上記のアンケートの理由が考えられ、大きく分けると

  • 職場の人間関係
  • 仕事、会社に関して

に大分することができます。

それではそのそれぞれに関して詳しく掘り下げてみようと思います。

 

 

➤ 職場の人間関係

職場の人間関係が悪いと仕事におけるストレスもかなりかかってくることと思います。

特に良好な人間関係が構築できていないとストレスがかかるということだけでなく、仕事の効率も極端に下がってしまいます。

職場の人間関係が悪いと…
仕事の効率が落ちる。仕事を分担する際に人と人との関係を考えなければいけなくなり、時間のロスも生じる。協力して作業を行えないため、いつもよりも作業量が減ってしまう。

このように職場の人間関係は仕事の効率にも大きく関わってきますが、中でも重要なのが

 

「上司との関係」です。

 

Namino
Namino
私は上司と関係が悪く、それが原因の1つとなって会社を辞めるきっかけになりました。

 

  • 理不尽な量の仕事を押し付けてくる
  • どう考えても終わらない仕事を回してくる
  • 毎日何時間も説教をしてくる
  • 仕事外でも仕事に関する連絡、説教をしてくる
  • 毎日食事や飲み会を開いてプライベートを束縛してくる

 

これらはすべてハラスメント行為にもつながる可能性があり 、仕事がストレスになることもあります。このようなパワハラ上司がいる職場で働いているとストレスが溜まる一方です。

 

そこで職場の人間関係が良好であれば、仕事の悩みや上司とのトラブルに関して悩みを聞いてもらったり、解決策を一緒に考えることもできるのですが

そこでも人間関係が悪い場合だと、一人で仕事のストレス、上司との関係について抱え込むこととなりストレスが限界を迎えてしまいます。

 

 

 仕事、会社に関して

賃金や労働時間、勤務距離などの職場環境や仕事の内容でもストレスを感じるということも少なくありません。

 

同じ内容の仕事、同じ職場環境で働いていてもストレスを感じる人と、感じない人がいるのと同様にあなたに合わない仕事内容、職場環境で働いているとストレスが限界を迎えてしまう可能性があります。

 

仕事が合わない例
給料がわりに合わない。休日出勤やサービス残業当たり前。有給が使えない。仕事をしていても全くやりがいを感じない。会社独自のおかしな風習がある。労働時間が異常に長い。どれだけ頑張っても評価されず給料が上がらない。

 

Namino
Namino
特に長時間勤務やサービス残業、自分の頑張りを評価してもらえないとストレスにつながるケースが多々あります。

 

魚が合わない水の中で生活できないのと同様に人間も自分に合わない職場では長生きすることができません。

ましてや仕事や会社が合わないことを自分のせいにしていると、どんどんストレスが溜まっていき、次第には限界を迎えてしまいます。

 

このサインは危険。心が限界を迎えたときに出る症状

  • 職場の人間関係
  • 合わない仕事、会社

これらをぐっと堪え、それでもストレスがかかり続けていると危険な状態に陥ることがあります。

以下のような症状が出た場合はストレスが限界を迎えているサインです。直ちに仕事を休むか、病院にいくか、対応をしてください。

 

 仕事をする気力が起きない

仕事に対して何もする気が起きず、気力がわかない。頑張ろうと思えない。

仕事上の気力だけでなく、今まで好きだった趣味をする気力がなくなったり、日常生活で何もできなくなったりなどする場合は非常に危険な状態です。

ストレスが心を蝕み、体の制御が効かなくなってしまっています。

これは「鬱」の症状でもあります。

最近なんだか気力が湧かないな…と思い始めたらすぐさまストレスが過剰にかかりすぎていないか確認するようにしてください。

 

 

➤ 情緒が不安定になる

「すぐにイライラする。落ち着きがなくなる。さっきまで元気があったのに、気づいたら何もする気が起きないほどに落ち込んでいる。感情的になることが増えた。夜中になると得体のしれない不安感に襲われる。」

これらも心がストレスに耐え切れずに起こる症状です。

このような急激な心の変化が起こるときに、悲しくもないのに日常的に涙が出るというのは、鬱の予兆のサインです。

Namino
Namino
私も仕事で過剰にストレスを抱えていた時は、家にいるときにはずっと絶えることなく涙が出ていました。

 

 

➤ 夜眠れなくなった

明日のことを考えると動悸がしたり、頭が混乱したり、息が急に激しくなったり、涙が出たり。

そのことが原因となり不眠症や過眠症と言った症状が出るのも心が限界のサインです。

ストレスが溜まってしまうと睡眠障害に陥ってしまいます。

日中気力が湧かなかったり、最近元気がでないのもこの睡眠障害が原因の1つとして考えられます。

また睡眠障害と一緒に過食や拒食が起こるのも鬱の前兆の1つです。

 

それでも限界を超えて働いてしまったとき…

生活習慣病になったり、鬱になったり。その時点で体調と心の変化に気づきしっかりとして休養が取れれば、回復も早くなります。

しかし、それでも会社を休むことはできない!と働いていると生活習慣病がさらに悪化して三大疾病にかかってしまう可能性が出てきます。

また最悪のケースだと仕事上のストレスが原因で「自殺」を考えてしまう可能性があります。

 

ある調査によると仕事で悩んで自殺を考えたことがある人は19.1%もいたそうです。またその中の60%の人が誰にも相談することができず、何の対策もとることができないという結果も出ています。

 

 

 

「過労死」という言葉に代表されるように会社側の過失が認められるようになりましたが、それはあなたの命があるからこそ会社の責任を追及することができるのです。

そこまで自分を追いつめストレスが限界を迎えてしまい、鬱になったり、自殺を考えたりするまえに対策を講じていきましょう。

その1つの手段が転職なのです。

そこまでの大きなストレスを抱え込んでいるのであれば、すぐにその会社を辞めて、転職して、新しい職場で頑張ってみませんか?

Namino
Namino
あなたの命はその会社に捧げるために存在するのではありません!仕事や職場が合わずストレスが限界を迎えそうであれば早めの転職をお勧めします!

 

転職のススメ

ストレスが限界を迎え仕事を辞めたいと思ったのであれば、早めの退職と転職をお勧めします。

 

早めの転職を勧める理由
職場を変えることでストレスが激減する事例は非常に多いです。またストレスで心と体調を崩してしまい鬱になってしまった場合、回復するまでかなりの時間を必要とし、復職まで離職している期間が開いてしまう可能性もあります。

 

 

 

あなたに合わない職場も上司も、あなたが合わせてあげる必要なんて全くありません。

こちらからオサラバして、あなたを大切にしてくれる職場でまた元気に働きましょう!

Namino
Namino
転職することでストレスが少なくなったり、前の会社よりも給料が上がったり、メリットもたくさんあります!近年は転職サービスも向上しており、転職しやすくなっています。

 

いざ転職をしよう!と決意してもなかなかやり方がわからないという方も多いと思います。

転職の方法は大きく分けて2パターンあるので簡単に説明していきます。

 

 

➤ 転職エージェントを利用する方法

転職エージェントを利用する場合は、キャリアコンサルタント(1人に1人ついてくれる転職アドバイザー)と面談を行うことから始まります。

 

  • どのような仕事をしたいか
  • 給料や勤務時間などの理想の職場はどのようなものか
  • どのようなスキルや職歴、資格を有しているか
  • 今までの職場の不満点

 

などを面談を行い、あなたにぴったりの仕事探しのお手伝いをしてくれます。

また自分で応募する直接応募型の転職サイトと比較してもかなり豊富な求人案件を取り扱っています。

 

転職エージェントのメリット
サポート内容も基本的に無料で提供してくれ、プロのアドバイスはもちろん、履歴書の添削や面接対策、退職に向けたアドバイスなど、あなたが理想的な職場に就職するサポートをしてくれます。

 

転職エージェントのデメリット
注意点としては、アドバイザーが1人ついてくれてマンツーマンでの転職活動になるので、転職サイトのような気軽さというのはやはりありません。

 

 

それでも転職にかかわるすべてをサポートしてくれるので、転職活動が不安だという人は転職アドバイザーを利用することをお勧めします。

 

 

➤ 直接応募型の転職サイトを利用する場合

こちらの直接応募型の転職サイトを使った方法は、一般的な就職活動と同じ流れになります。

 

  • 応募書類の作成
  • 掲載されているいいなと思った求人に応募する
  • 書類選考や面接
  • 合否発表
  • 就職

 

このような流れで進んでいきます。

 

転職サイトのメリット
エージェントがつかない分、自分のペースで転職活動を進めることができる。企業を探しているという段階では誰からもせかされることもありませんので、希望条件に合う企業の求人が出るまで待つということも可能です。

 

転職サイトのデメリット
専門的な技術を必要とする求人に関しては掲載が多くないという点や、あなたの市場価値判断や自己分析、履歴書の作成や面接対策などをすべて一人でする必要があります。また求人数もエージェントを使うよりも少なくなってしまいます。

 

 

 

Namino
Namino
転職サイトを使うか転職エージェントを使うかも仕事と一緒で基本的には焦らず慎重にです!自分にあった転職方法を考えてじっくり選んでいきましょうね!

 

ストレスで心が壊れる前に対策を!

ストレスのせいで精神的に乱れてしまったり、気力が湧かなかったり。そのような人は鬱の一歩手前です。

限界を迎える前に一刻も早く、ストレスで仕事を辞めたいと思えば、転職しましょう。

Namino
Namino
私の周りの友人もほとんどが1度は転職しています。今や転職が気軽にできる時代です。会社が合わないのであれば、転職するのも1つの手段ですよ!

 

もちろん仕事を辞める以外にも、現状を抜け出す方法というのは様々あります。

 

  • 自分を見つめなおしてストレスを克服!
  • 転職や休職ではなく転勤や部署を変更してもらって環境を変える
  • 自分の力で職場の人間関係を変える
  • 上司よりも上の立場になって見返してやる!

 

ほかにも仕事を辞めるという選択肢以外にストレスから脱出する、鬱を克服する方法が様々あると思います。

Namino
Namino
当サイトではほかにも現状から抜け出せる方法をたくさん書いています。一緒に現状を打破できる方法を考えていきましょうね!