鬱との付き合い方~逃避編~

鬱の治しかたはとにかく逃げることです。

現状がストレスだから鬱になってしまいます。だったら、その現状から抜け出せばいいんじゃないか?という話。

けどなかなか、仕事をやめようという踏ん切りはつかないですよね。

そこで今回は鬱と上手に付き合っていこうというお話です。

あくまで私は…という例もあります。

酒におぼれる

私は現実逃避のために酒におぼれたタイプです。

毎日アルコール分9%の500mlチューハイ3本飲んでいました。

はい、完全にアル中です。

今もその片鱗は見せているものの、翌日仕事が休みの時に一杯飲むくらいに抑えています。

このアルコール逃避法は言わずもがなおすすめできるものではありません。

体を壊す危険性もありますし、胃痙攣で病院に行ったときお医者様から

「これ以上アルコールに頼ると胃に穴開くよ」

と釘を刺されたこともあります。


けど飲まなきゃ寝られないんです…。

鬱に関して調べる

幸い医療関係の仕事をしていたので、そういう医療に関しての知識は普通の人よりはある方でした。

せっかく鬱になったんだから、鬱に関して調べちゃえ♪

と思い勉強することで、自分の現状を客観的に理解でき、治すように自分を持って行くことができました。

また、鬱に関して調べる中で人の心の構造に関して勉強したので、それが現在の投資法にも結び付くところもあります。

鬱っていつのは本当に冷静な時、鬱じゃない時に考え付かなかったことを考えていたりしますし、体調も普段とは全く違います。

そういったところでは貴重な経験ができた。もっと自分のことを知れた。

言い換えればいい機会にもなる可能性があります。

これを機に勉強することで、鬱のことを知り、少しは楽になるかもしれません。

休日出勤しない

仕事が嫌で嫌で仕方なかったので、どうやったら効率よく仕事を終わらせられるかを考えました。

・仕事をほかの人に振る

・自分でなくてもできる仕事はほかの人におねがいする

・もっと要領よく仕事を終わらせる方法を考える

そういったことを考えて、できるだけ職場にいない&いかないようにしました。

職場にいること=ストレスなので、行かないのが一番!

なによりサービス残業と休日出勤が減ったので、家にいられる時間も増え、これも鬱を治すことにつながりました。

仕事をやめた

これに関してはすごく長くなりそうなので、またどこかのタイミングで記事にしようと思います。

転職したんじゃなくて、仕事を辞めました。

現在デイトレーダーという仕事で生計を立てています。

仕事をやめようと決意して、転職は頭の片隅にもありませんでした。

「次に行く企業がブラック企業だったら…」「給料が減ったら…」「今よりも残業が多かったら…」

などということを考えると自分で何か自営業としてした方がいいと思い、株に関して猛勉強しました。

ほかのことに没頭するということも、今の仕事を忘れることができるいい機会です。

実際株のことを勉強していると、仕事と直結することも多いので、メリットも多いですし、私のようにデイトレで生きるのではなくても、副業としてや余剰資金でなにかすることで副収入が得られる可能性もあります。

転職サイトを見た

有効な手段かと思います。

今いる企業をほかの企業と見比べる機会はなかなかないと思いますので、ちょっと立ち止まってほかの企業と比べることで

・待遇

・給料

・保障

などを見て、踏みとどまろうか転勤しようかの良いバロメーターになります。

私も実際転職サイトに登録したことがあります。

登録して数分で、転職サイトの方から連絡があり、個別にサポートしてくれる転職サポーターを手配していただきました。

転職サポーターの方とお話することで、第三者の目からも今の企業の価値を見てくれます。

そして、仕事の悩みも聞いてくれることもあるので、ここもおすすめです。

休憩中にサポーターの方に連絡して、よく愚痴を聞いてもらっていました(結局転職せずすいません…)

愚痴を聞いてもらったのはたまたまではありますが、ほかの企業と比べられるという意味で転職サイトに登録してみてはいかかでしょうか?




 

まとめ

以上が私が鬱の時にしていたことで、特に気が楽になったことです。

鬱じゃなくても転職サイトに登録してみるのは勉強のためにもいいかもしれませんね!

少しでも楽になるかもしれない方法がありましたら、ぜひお試しください。


転職・キャリアランキング