会社を辞めた後の生活

私が会社にまだ勤めている時、退職者のその後をすごく知りたかったのを覚えています。

転職した人、起業した人、休養した人

仕事を辞めた人が、辞める間際どのように辞め、辞めた後どのような生活を送っているのでしょうか。

私は

転職した?起業した?休養した?

ような感じですので、参考になるかどうかはわかりませんが、何かの参考になれば幸いです。

仕事を辞めた結果…

スーパーハッピーです!

鬱が治ったのはもちろん、彼女とも結婚、そしてやりたかったことも見つけ、夢に向かって邁進しています。

もちろんデイトレーダーという不安定な職業かつ、収入が見込めない可能性もあります。

しかし、就職していたころと比べて、今が光り輝いていることを実感しています。

 

毎日皮肉を言われつつ仕事をやることも、無茶苦茶なノルマを課せられることも、誰かのミスのしりぬぐいをすることもありません。

誰にも仕事を邪魔されずにできる快・感!

本当に生きててよかったーと心の底から実感し、日々活力に満ち溢れています。

鬱だった昨日の自分にバイバイ

有給中

4年間も働いていて、有給を使ったのはほんの数日だけでした。

なので有給が1か月分くらい溜まっていました。

普通なら有給中に転職先に挨拶だったり、新天地に行くため引っ越しに追われたり、はたまた就活をすることもあるのだと思います。

また鬱の方ならここでしっかり休むということも大事。休むことで次へのスタートダッシュも切りやすくなります。

私はというと、デイトレーダーとして生きていく決意をしたので、休む暇なんかねえ!といった感じで毎日勉強とトレードを重ねていました。

休もうかな…とも思ったのですが、株の勉強をしているとなんだか楽しくなってきて、それと並行するかのように鬱の症状も収まっていきました。

退職準備

お世話になった方々へ挨拶をしたり、自分の仕事を引き継いでくれる方に引継ぎを行ったりでした。

日に日に仕事内容がなくなっていき、職場にいてもなんだか手持無沙汰な感じです。

ここまでくると憎んでいた上司や職場関係の方たちとさよならするのが逆にさみしくなるという変な気持ちです。

また、お世話になった方に挨拶をするときは、胸が張り裂けそうな気持になりました。

どれだけ私のことを助け、成長させ、思ってくれたか。

その人のことを裏切るような気がして。

けれど

「仕事を辞めたとしても、~君と次に会う時は友達だし、仕事をやめたから、はいさようならとはならないよ。明日もまた飲みに行こう。」

と言ってくれた時は涙が溢れました。

本当にあなたのことを思ってくれているのなら、あなたが決意したことを応援してくれるはず。

その人たちのためにも、あなたがすることは振り返ることじゃなくて、前に全力に突き進むこと!

それが会社を辞めた人間の礼儀でもあると私は思います。

今現在

2019年このブログを書いている時点では私はデイトレーダーとして生活をしています。

また、今現在会社が嫌で嫌で鬱になってしまった人に、自分と同じ思いをしてほしくない、早くその状況から脱出してほしいという思いから、このブログを書いています。

デイトレーダーという職業の不安定さもわかっています。

明日には何百万という大損をしてしまって、貯金もマイナスになるかもしれません。

もしかしたら今後辞めるかもしれません。

新しい道が見つかるかもしれないし、もう生涯お金には困らないというくらい稼げるかもしれませんが、なんとか一日でお多く株式市場で生き残れるよう毎日精進しています。

まとめ

以上が会社を辞めた人間がどのようになっているのかでした。

鬱の時は本当にどん底。明日には生きている自信がありませんでした。

目に映るのは灰色にくすんだ職場か涙で歪んだ景色。

そこから脱出できたので、あとはどん底から這い上がっていくだけ!

目に映るのはバラ色ハッピーパラダイスしかありません!

どうですか?うらやましくないですか?仕事に支配されている人生に悔しくないですか?

あとは私が株で大勝していれば、もっと悔しがらすことができたのでしょうが、それはまだ叶えられそうにありません…(笑)。

私の離職後の生活が参考になるかはわかりませんが、今仕事を辞めようか悩んでいる人に少しでも背中を押すことができればと思います。

人生一度っきり!自分を生かすも殺すも自分次第です。

悔いのない選択をしましょう!


転職・キャリアランキング