優しい人は鬱になりやすい?

優しい性格を持っている人は、周りの人から好かれます。

一緒にいて落ち着くし、安らげます。

しかし、ひとたび社会にでると、その優しい性格があだとなって自分に襲い掛かってくることがあります。

今回は優しい性格の持ち主が鬱になりやすい傾向があるというお話です。

優しい人とは?

・人が困っているのを助けずにはいられない

・他人に対して、怒れない

・辛い、いやだと言えない

言葉で表すと、このような性格の持ち主ではないでしょうか。

では、なぜこのような素晴らしい人格の持ち主が、鬱になりやすいのでしょうか?

助けたいと思う気持ち

困っている人がいれば助けたい。

この気持ちは本当に素晴らしいです。

道端で困っている方がいたら、さっと手を差し伸べるタイプでしょう。そういう光景を目にするだけでも心が安らぎます。

職場で困っている人がいたとします。その人はある仕事をこなしていて、すごく大変そうです。毎日残業残業。上司にもこっぴどく怒られています。

優しい人なら、「仕事手伝いましょうか?」と言ってしまうと思います。

しかし、少し考えてほしいです。それって本当にその人のためになりますか?

・上司は成長してほしいと思って、その従業員に仕事を任している

・そもそも自分が抱えている仕事量が多い

もし、そのような状況だった場合。共倒れになる可能性が大いにあります。

上司からすれば、その人にやってほしかったのに、なに横から割り込んできているんだ!

ほかの人の仕事を抱えたばっかりに自分の仕事が終わらない…

となってしまいませんか?

道端で困っている人を助けたときなら、助けてもらった人は「本当に助かりました。ありがとう」と思うでしょうが、職場は戦場です。

常にだれかを蹴落とし、自分だけが助かればいいと思っている人も大勢います。

その人を助けたところで、その人は「仕事が減ってラッキー♪」くらいにしか思っていません。

そんな人を助けてもいいんですか?

人に怒れない

「こう言ったら、どう思うんだろう…。」

と考えてしまうと、つい言葉が詰まってしまうということがあると思います。

逆になぜこのひとはこんなにきつい言葉を浴びせられるんだ…と辛い気持ちになることもあります。

たとえミスをしたとしても怒れず、逆に優しい言葉を投げかけてしまいがちです。

もちろん不必要に怒ればいいということはありません。

しかし、必要だと判断したならば、次また同じミスをしてほしくないと思ったなら、仕事において怒ることも必要です。

私は会社でいつも私を怒ってくる上司に対して、飲み会の場で聞いたことがあります。

「なんでそんなに怒るんですか?」

その人はこう答えてくれました。

「あなたに成長してほしいから、無理やり怒ってる。家に帰ったら、実は言い過ぎたと後悔するときもあるし、怒ることが自分にとってストレスだ」

すごく意外でした。この人怒ることが生きがいなんだろうな…と思っていたのですが、ストレスを感じながらも私に成長してほしくて言ってくれていたんだと初めてその時気づきました。

誰だって、人に怒ることは苦手です。仕事においてパフォーマンスとして怒るということもサラリーマンとして重要な仕事だと思います。

嫌なことを抱えてしまう

「全然大丈夫です!」

「まだやれます!」

そう言っているけど、内心ボロボロ…。

周りの人は「だって全然大丈夫!ってあの人言ってたのに…」

という人周りでいませんか?

もちろんうそをついて、弱みを見せないようにすることも仕事において必要です。

しかし、本当に限界だとしたら、それは限界ですという勇気も必要です。

 

私は限界でも無理ですと言いたくないタイプです。

それでもなお働き、ストレスを抱え、本当の限界を超えてからようやく、「すいません、限界です」と周りに助けを求めます。

助けを求められた人からすればただの迷惑。限界以上にこなしている仕事を押し付けられた身にもなってほしいものです。

もっと早くに言ってほしかった…。

我慢すること、それは本当のやさしさですか?

まとめ

困っている人の仕事を引き受け、ミスをしても怒れず、無理なことを無理といえない。

積りに積もるストレス。だけど人のせいにできない。

そして迎える結果は…。

人に仕事をさせることも、ミスをした人を怒ることも、無理なことは無理ということも、仕事をする上では重要です。

そして、そのことで従業員が成長することができたのならば、それこそが本当のやさしさなのではないでしょうか?

「あの人のもとで働いたときはきつかったけど、あれを乗り越えたからこそ、成長することができた!」

あなたが人に対してどのような方向に進んでほしいかをしっかりと考えて、その思いを相手に伝えればきっと応えてくれるはずです。

本当のやさしさとは、人を成長させたいと思う気持ちだと、私は鬱を経験して思うようになりました。

くれぐれも私のように、自分ですべてを抱えること=やさしさ

と勘違いすることのないようお気を付けください。


転職・キャリアランキング