自分にしかできない仕事はない

ちょっとサラリーマンには耳が痛い話かと思います。

実際私が働いている時に、この記事をみたら

「は?何言ってんだこいつ」

と速攻でページを飛ばしてしまいたくなります。

しかし、特に仕事が鬱、憂鬱だという方へ、少しでも気が楽になればいいと思い、賛否両論あるとは思いますが今回のこの内容を選びました。

お前にしかできない仕事はない

これは私が父に仕事を辞めたいと相談したときに言われた言葉です。

「お前にしかできない仕事はない」という言葉に加えて

「だからお前が抱えている仕事をほかの人ができるように教えなさい」と言われました。

仕事が鬱、憂鬱だという人は(仕事内容は別として)、仕事を多く抱えてしまっているから仕事が嫌になっているということはありませんか?

仕事自体は嫌じゃない。だけど仕事の量が多すぎて、一人じゃさばききれないからもう無理!なんてことになっていないでしょうか?

世の中の仕事はこれから数年後にはほぼAIが代わりにやってくれるという話を聞いたことがあります。

実際会計時のレジ操作も自動でやってくれるお店も増えてきていますし、牛丼屋さんや寿司屋さんでも自動お会計の機械が導入されています。

その他お客様案内や商品の提供、商品の注文であったり、昔は人がやっていたことがどんどんコンピューターがやってくれるようになっています。

このように今ある仕事は自分じゃなくてコンピューターでもできる仕事が多い、つまり言葉で他人に説明できるようなことなら自分がしなくてもいいのです。

もちろん職人技と言われるものはその道の人にしかできないです。

しかし、昔なら寿司職人になるには親方のもとで3年は修行しなくては寿司は握れないと言われていましたが、今ではそういう学校で1日学べば、ある程度の寿司は握れるようになります。

また私の仕事であるデイトレード、株の売買に関して、専門職でその人にしかできないものかと思われがちですが、システムトレードと言って株価の値動きにはある一定の法則があります。その法則に応じてPCに注文をかけるようにしておけば自動的に株を売買してくれて、自分が行わなくても収益を手に入れている人もいます。

このようにその人にしかできない仕事というのは徐々に減ってきています。

あなたの仕事を減らしましょう

あなたにしかできない仕事はありません。

あなたの仕事は誰でもできます。

なのにまだその仕事をやり続けますか?ほかの人に任せてはいかがですか?

私は自分の仕事を人に任せることができず、仕事を抱え続け、自分で自分の首を絞め続けるタイプでした。

そして、仕事が終わらないから何時間も残業。挙句の果てには鬱に…。

今思うと、その仕事を他の誰かにやらせてしまえばよかったのにと思います。

また、仕事をほかの人に振って、自分はもっと業務を効率よくこなせる方法を考えることができれば会社として、部として、サラリーマンとして成長できたのにとも思います。

まとめ

今仕事で手一杯の方は、自分の仕事が本当に自分がこなさなくてはいけないのか考えてください。

もし誰にでもできそうだというもの、マニュアルさえあれば他の誰でもこなせそうだというものがあれば、あなたがしなくてもいいです。

ほかの人に仕事を投げて、あなたは定時で帰ってください。定時で帰ることも仕事の一環です。

このブログは会社が憂鬱な人のためのブログです。

少しでも読んでいる方の仕事が減って、会社が憂鬱でなくなることを願っています。


転職・キャリアランキング