給料とやる気の関係

仕事は嫌いじゃないけど、なんだかやる気がでないんだよな…。

もしかするとそれは、給料が関係しているかもしれませんよ?

今回は給料とやる気の関係性についてです。

デイトレーダーの年収は?

デイトレーダーと聞いてあなたは何を想像しますか?

私は


楽してお金儲けできそう


一発当たれば何十万儲かるんでしょ?


パソコンカチカチするだけで簡単に儲けることができる職業でいいな

と本格的にする前はそう思っていました。

パソコンでボタンポチポチで儲けることができるなんて夢のようじゃありませんか?

実際勉強したてのころは頭の中お花畑で、夢であふれていました。

実際日本の億万長者の半数以上がデイトレーダーや株を売買する人だと言われています。


くくく、これで私も億万長者…

しかし、実際はそんなことはありません。

もちろん当たれば一瞬で数万円を手にすることができますが、その逆もしかりで一瞬で数万円を損することもあります。

ちなみに今日もトレードを行ったのですが、ブログを書いている今日の収益は…

1880円でした。ちなみにこちらに詳しい内容を記載しています。

え、これだけ…と思われた方!

そんなもんです。

たった数百円の利益を何回も重ね、時には大損失を被ることもあります。トータルで見たときにどれだけ利益を残すことができるのかが大事。

もちろん私が超ド下手だということもありますが、実際トレードをしているほかの方も似たような方が多いですよ。

中には一日何十万、何百万儲けてます!という方も実際います。

しかし、デイトレーダーが1年間に生き残れる確率は10%と言われています。

本当に狭き門です。

何十時間も調べて勉強して、やっと得られた今日の利益が数千円でした。

どうです?リアルな話を聞くと、なんだかデイトレーダーって難しい職業なんだなってわかっていただけますか。

一般的なサラリーマンの平均年収とは

どうですか?夢いっぱいのデイトレーダーかと思いきや、リアルな数字を見ると少しがっかりしますよね。

このように、仕事と得られる給料には密接な関係があります。

私がもし、今日のトレードで得られた収益は13万円でした!

なんていえたら、きっとデイトレーダーってすげー!自分もやってみようかなー!ってなっていたと思います。

また、面白い話で最初のころは儲かるイメージでいっぱいでしたが、実際にやってみると損ばっかり。損が続くと人間やる気が損なわれるんです。

ほかの人と比べてみて…自分は全然利益を稼げてない。なんて思い知らされた日には、デイトレードをやめようかなとすら思ってしまいます。

そして、この現象がサラリーマンの方にも当てはまるのではないかと思います。

・何時間も働いているけど、自分のお給料に関係ない…

・仕事が多すぎてサービス残業ばかり

・今年からボーナスカット!?

なんてことがあればやる気が削がれることは容易に想像できます。

これがもし

・自分が今こなしている業務内容で手当てがつく

・仕事の内容は変わらないけど、給料があがる

なんてことがあればモチベーションもあがりますよね!

残業も嫌だ嫌だと思うけど、終わらない仕事。しかし、残業を好きに自分の配分でつけることができたら何時間でも体力が続く限り働きたいと思いますよね!

ちなみに日本人の平均年収はおおよそ400万円前後と言われています。

どうですか。みなさまのお給料は比較していかがでしょう。

平均以上なら、まあぼちぼちかな…と思うし

平均以下なら、うわあさらに仕事のやる気なくなったと思うでしょう。

ちなみに私は後者でした。

仕事内容と給料が見合わない

そう思ったら一度転職サイトを見られることをおすすめします。

仕事をしていればなかなか自分の会社を客観的には見られないものです。

サイトによっては転職エージェンシーが担当としてついてくれて、お話を聞くこともできます。

私も仕事を辞めようか悩んでいるときに、転職サイトに登録していろいろとお話を聞いてもらいました。

専門職の方にお話を聞くと勉強にもなるし、今の仕事を続けてもいいか、転職した方が給料もアップするのではないかという参考になります。

今仕事で悩んでいる方は、ぜひ登録してみてください!



 

まとめ

やる気と給料はやはり密接に絡み合っています。

仕事は山ほどあるのに、残業をつけてくれないし、サービス残業するしかない…なんてやる気もでませんよね。

業務内容と給料が見合ってない…なんてやる気もでませんよね。

せっかくやる気があるんだから、そのやる気と給料が見合った戦場を探すべきだと私は思います。

自分と合った場所でガンガン働いて、いっぱいお金を稼いでやりましょう!


転職・キャリアランキング