人間関係のストレスを捨てて、理想の職場に

仕事におけるストレスのおよそ半数ほどが人間関係と言われています。

私もサラリーマン時代に人間関係は特に悩んだポイントでした。

考えて、悩んで、抱えて、鬱になって、そしてたどり着いた結果…

今回は仕事と人間関係のお話です。

めんどうな人間関係くそくらえ!

私はそう行きつきました。

仕事において何が正解かなんて本当に人それぞれ!

一方を立てれば、もう一方に角が立ち、その角をとろうと画策したら、また別の角度で事件がおきるもの。

なおかつ、その事件を起こすことが楽しい…なんて人も世の中にはいるんですよ。

正社員なら会社として掲げた数字を達成することが目標でしょう。

しかし、パートやアルバイトとして働く方としたら、問題なく今日一日の仕事をこなすことが目標かと思います。

その時点で両者にズレが生じていて、その両者の目標をすり合わせることに神経をすり減らしてしまい、毎日へとへとでした。


~君前言ってた仕事終わったよね!?


すいません、それがまだ…


お前数日中にはできるって言ってたよなあああ?

と、くればほかの人から養護の意見が来るかと思いきや、上司の意見に合わせるかの如く集中砲火…。


や、やってられっっっかい!!!

当然の如くそう思います。

そこで私は行きつきました。

「めんどうな人間関係なんてくそくらえ!!!」

仕事ってなんなのさ

仕事において円滑な人間関係を築くことは必要不可欠なことです。

自分がミスした時フォローしてくれたり、手一杯なときは手助けや手伝ってもらったりと

仕事=人間関係と言っても過言ではないと私は思います。

しかし、その一方でその人間関係こそが仕事における最大のストレスになっている人もいるんです。

・~さんに、…って言われたどうしよう。

・~さんと_さんの仲がどうも関係がよくないらしい、なんとかしなくちゃ。

・最近~さんの仕事の調子が悪い。前に言ったことが原因かな…。

このようなことを考えてしまうのです。

こうなったら、もう悪循環の始まりです。

その人の一挙手一投足に神経を注いでしまって、自分の仕事はおろそかになってしまいます。

そんな従業員あなたの部署にもいませんか?

その人はあなたに必要以上に気を遣ってしまっているんです。気づいてわかってあげてください。

彼、彼女は一生懸命働いているんです。その方で遊ばないでください。

現在の職場は

私は人間関係が仕事における一番のネックだと考えました。

先ほど挙げた

・~さんに、…って言われたどうしよう。

・~さんと_さんの仲がどうも関係がよくないらしい、なんとかしなくちゃ。

・最近~さんの仕事の調子が悪い。前に言ったことが原因かな…。

という考えは仕事において、無駄だと(今は)思います。

実際思ったことはありませんか?

この仕事自分がもう一人、いやもう三人くらいいたら、あっという間に片付くのに…と。

私は決して仕事ができる方でも、処理能力が高いわけでもありません。

しかし、そんな私でも思うということはみなさん思われているのではありませんか?

そこで、職場には自分ひとりだけの空間になれる職業に就こう!と考えました。

現在デイトレーダーという職業で頑張っていますが、楽しいですよー!!

なにより、自分の仕事をほかの誰にも邪魔されないという環境。

うっとおしい上司もおらず、面倒な仕事をふっかけてくる従業員もおらず、完全に自分ひとりの仕事です。

給料も自分の力次第!誰かの意見に左右されることもありません!めんどくさい人間関係なんて皆無です!

あなたにとっての理想の職場とは?

恐らくこのブログをご覧になっているということは、今現在理想の職場で働いているとは言い難いのではないでしょうか。

人間関係や仕事の内容、はたまた勤務時間など様々あなたの行く末を妨げる要因になっているのだと思います。

しかし、一度考えてほしいです。

あなたにとって、理想の職場とはどういうところですか?

・従業員がみんな笑顔で働いてくれている

・自分ひとりの空間で働ける

・様々な苦労も多いけど給料もそれに見合っているから頑張れる

数か月、いや数年働いていてなんとなくでも、思い浮かぶことはありませんか?

その理想な職場で働いてみたいと思いませんか?

今の職場であと30年働くとして本当に人生満足ですか?

この問いに関する答えは人それぞれだと思います。

どれが正解なんて人それぞれだし、その人の時期によっても違うと思います。

今の仕事が嫌で嫌で仕方ないという方は、ぜひあなたにとっての理想の職場とはなにかというところを考えてみてください。

そうすると自然に、そして楽に自分が求める職場とは何かという答えが出てくると思います。

・考えてみたら今の職場結構よくね!?

・他と比べたら、まだ自分の企業はましかもしれない…

そういう意見もあるかと思います。

嫌だから辞めるというのも、私自身否定はしませんが、本当に自分にあった職場とはなにかというのを考えてみるのも今の時期には必要かと思います。

まとめ

浪人や留年などなく大卒で企業に就職したとして22歳から定年まで38年間あります。

38年間ですよ!

その中のたった数年間で失敗したとしても、どーーーーーーーってとこありませんよ!まじで!

まだ社会人としては5年目ですがなんとかなると思っています。

日本にはそれほど本当に星の数ほど企業があり、就職口だってあります。

・自分には経験や資格がないから→そんなの個人のやる気しだいでしょ!

・もう年齢的にも…→年齢=経験があるはず!それを活かさないのは非常にもったいないです!

私なんて2019年3月から専業でデイトレーダーをやっていて3か月間マイナス収入&世帯主です。

それでも日本にいる限りはなんとかなると思っています。そして、デイトレで絶対に家族を養って行ってやると思っています。すべてはやる気次第です!

仕事が鬱になるほどに頑張っているあなたなら、ほかの環境に入っても更なる成長が考えられます。

理想の環境で働くあなたの仕事姿を祈っています。


転職・キャリアランキング