会社勤めvs自営業~どちらがいいのか徹底比較~

私は学生の頃から起業をしてみたいなと考えていました。

上司もおらず、自分の好きなように会社を動かせて、なおかつ収入もがっぽり!

その思いはサラリーマン時代にも変わりませんでした。

いつか起業してやろう。いつか自分の力でお金を稼げるようになろう。

こんなめんどくさい人付き合いも、上司からの異常なプレッシャーもない、自分の天下を築いてやろう!

そう、思いながら必死に歯を食いしばりながら耐えていました。

そして、実際に退職&自営業に転身!

自営業になっておよそ半年になりました。

半年間経過した今、会社勤めと自営業、どちらがいいか比較していきます。

給料面

「稼げりゃあええ!」

本当にこの一言に尽きます。

稼げているなら、自営業は最高です!

ええ、稼げているなら…。

私は現在デイトレーダーという株の売買で生活費を賄っています(正確には賄おうとしています)

毎日の株の売買の記録を付けています。よかったらご覧ください。

今現在全く稼げていないです。

これは起業した方、自分でお店を開いた方にも言えることかと思いますが、収入は自分の腕次第。

給料も自分自身で決めることができます。

起業してサラリーマン時代と比べて給料が~倍になりました!

なんて広告よく見ますよね。

私もサラリーマン時代は夢描いていました。

ちょうどこんな感じですね。笑

そしてその反面、売り上げが全くなければ収入もゼロ…。

むしろ、会社を運営する、お店の運営費などが毎月のようにかさむので、どんどんお金が減っていきます。

これは非常につらいです。

特に大きく負けた日なんて、本当に虫の息とはこのことかと実感させられてしまいます。

この画像がよく当てはまります。笑

 

その点やはりサラリーマンの強みは安定した給料だと思います。

毎月決まった額が口座に振り込まれます。

なおかつ一般的な企業では年に2回賞与があります。

また昇進すれば給料もアップ!

福利厚生などが整っている企業であれば、住宅手当などがあるところもあります。

健康保険や年金も会社負担です。

このお金が毎月安定して入ってくること、福利厚生が整っていることがサラリーマンの一番のメリットだと思います。

仕事面

サラリーマン時代に馬車馬のように働いていた身なので、会社勤め故の辛さ。きつさ。精神的な追いつめられ方。

その辺に関しては身に沁みております。

当ブログでは散々会社勤めでストレスに感じることを書かせていただいているので、よかったらこちらをご覧ください。

特に上司から、会社から無理難題。そんな目標達成できるわけないだろ…というノルマが毎月のように降りかかってきます。

はじめのころ、入社したてのころは仕事をすることが楽しくて、何の苦にもならなかったことが、

次第に仕事はやるものから仕事はやらされるものに変化していって、どんどん仕事自体が楽しくなくなってしまいます。

そのうえノルマ、課題、プレッシャー…。

 

自営業の良さは、その目標や課題を自分自身で決められるということかと思います。

仕事も自分の好きなことを選んでやればOK!

私は会社を辞めたあとは転職することを一ミリも考えておらず、小さい頃の夢だった自分で何かしてみようと考えていました。

その中から考えて

・初期費用がなるべく要らないもの

・事業をするにあたって物品をあまり必要としないもの

・仕事の時間を自分で決められるもの

・災害などで倒産や事業ができなくなるリスクが少ないもの

・人に邪魔されないもの

上記の点が全て叶えられているデイトレーダーという職業を選択しました。

自分の身とパソコン一つででき、極端な例ではスマホだけでもトレードすることができます。

また勤務時間は9時から15時(市場が開いている時間)のみの出勤。

出勤時間は徒歩10歩。

災害が起こったとして、事業ができなくなったり、運営に必要な物が壊れたりというリスクもありません。

なおかつ自分ひとりだけでする仕事なので、誰かに邪魔をされるなんてことは全くありません。

自分で仕事をする環境を選べることこそが自営業の一番のメリットかなとも考えます。

精神面

これは一概にどちらがいいとは決していうことができません。

自営業の辛さも会社勤めの辛さも一通りは経験させていただいています。

会社勤めの辛さは常日ごろから書かせていただいているので割愛させていただきますが、自営業の辛さというのを半年たった今ひしひしと感じているところです。

その一番の原因は給料面です。

本当に稼げりゃあ勝ちです。

勤務時間も出勤時間も最短だと思います。

お金を使ってお金を生み出す仕事なので、誰しもが憧れを持ち、興味深い仕事でもあります。

年収数億円プレイヤーだっています。

その反面稼げていないときは、ただのニート同然です。

そのプレッシャーは会社勤めの時とは異なりますが、同量ほどに感じます。

この年になると会社勤めの人はどんどん昇進していっています。

結婚し、家庭を持ち、家を建て始めるかなんて方もいます。

仕事でしんどいことはあるものの安定した生活。

それと対比してしまい、どうしても卑屈になることはあります。

周りの人はこんなに稼いでいるのに自分は…。

 

ただこの負の感情をばねにできるかどうかに自営業で成功するかがかかってくると思います。

なにくそ!絶対にお前らより稼いでやるからな!

もし脱サラして自営業をやっている方がいらっしゃいましたら、頑張りましょうね!

まとめ

給料面、仕事面、精神面で会社勤めと自営業の比較をしてみました。

どちらがおススメだとは一概には言えません。

その時の、環境、収入、自分自身、どれを大切にするかによって選ぶのがいいです。

会社でバリバリ仕事して昇進してやる!なんなら社長になってやる!

夢であった起業して、周りの人よりも絶対に稼いでやる!

どちらにしても夢をもって追い続けている人を私は応援します。

だって人生は一度っきり!夢をもって頑張るほうが楽しいじゃないですか!

悔いのない選択をして、人生楽しみましょう!