体を動かしてストレス発散!スポーツのススメ!

毎日仕事仕事で最近運動してないな…

お腹も出てきたような気がする。

ふと鏡を見て見ると、立派にそびえたつ三段腹。

今回は言わずもがな、ストレスの発散には最適なスポーツのススメです!

学生時代をスポーツに捧げていました

小中高で空手を大学ではアメフトをしていました。

どれも全国大会に出たり、といった華々しい経歴ではまったくありませんでした。

むしろ大会で勝つことが楽しい!ではなく練習が好き、筋トレが好きという少し変わった部員だったと今振り返って思います。

高校まで運動部に所属していて、大学ではバイトと勉学で忙しすぎて運動するのとちょっと距離があいてしまう時期だと思います。

一方私は高校までしていた剣道とはお別れをして大学でもゴリゴリの運動部のラアメフト部に所属していました。

毎日泥んこになりながらボールを追いかけ、授業の合間に筋トレ。

立派なアメフト万の誕生でした。

4年間で体重も20キロ増え、まさにゴリゴリの体育会系。

しかし、会社に入社してからというもののスポーツと縁遠くなってしまいました。

サラリーマンがスポーツをしなくなる理由

・一緒にやる人がいない

・スポーツをする時間がない

・器具をそろえたり、準備するお金も時間もない

・万が一怪我した場合が怖い

このあたりでしょうか。

なかなか時間も道具も人も足りませんよね。

私もこれらの理由でスポーツから離れていました。

再びスポーツを始めました!

毎日毎日スーツを着て、パソコンをカチカチ。何十分もかけて出勤。

仕事では上司に怒られ、パートの方々にぺこぺこして、お客様対応に追われる日々…

溜まっていくストレスと脂肪…

大学4年間で鍛え上げられた肉体はみるみるうちにしぼんでいってしまったのです。

自慢だった大胸筋はぽよんぽよんの脂肪に変わり果ててしまいました。

そして、ある日目覚めます。

「俺スポーツ始めよう!」

と思ったものの学生時代やっていたのは空手とアメフトの二種目で、空手なら組手相手が、アメフトなら審判も含めもっと大勢人数が必須のスポーツ。

そこで私が始めたのは筋トレとロードバイクでした。

当時住んでいた環境がよかったのもあります。

住宅手当がでていたため、一人暮らしにもかかわらず2LDKのマンション。

営業所もものすごく田舎にあり、そのすぐ近くに住んでいたため、自転車をさっそうと漕いでも人と出会うということの方がめずらしかったです。

余っていたマンションの一室に筋トレ道具を配置。

貯まっていた貯金を崩してロードバイクを購入。

これであのときのパーフェクトボディ再び!

ストレス発散効果にプラスして…

嫌なことがあったらダンベルを上げ

にっくき上司の顔を踏みつけるが如くスクワットを持ちあげ

休みの日にはストレスを忘れ去るようにロードバイクをさっそうと漕ぎました。

運動や筋トレをしている時だけでも仕事のことを忘れることができます。

もちろんストレス解消にも役立ってくれていました。

それともう一つスポーツが私にもたらせてくれたことは自信です。

鏡を見るとだらしなかったからだがみるみる引き締まっていくのがわかりました。

そうそう、学生時代はこんな体してたな!

内側から漲るやる気!

筋肉がつくとスーツも格段に似合うようになり、びしっと着こなすこともできます。

「ストレスの解消₊自分自身への自信」

スポーツするってすばらしい!

というのはもちろん時間があったときだけで

転勤があり、より忙しい部署に行ったあとは、プライベートな時間すらないほどに仕事に没頭することとなりました。

正確には仕事に埋もれていました。

朝8時から始まり会社を出るのは23時。

休みの日には上司から電話があるか、溜まっている仕事を終わらせるために休日出勤。

どんどんロードバイクと筋トレ器具にほこりがかぶっていくこととなります。

サラリーマンとして長続きするためにも、健康な生活をきちんと送るためにも

・定時出勤定時退社

・過酷すぎない労働環境

・ブラック上司のいない環境

これらの要素が大切だと改めて気づかされました。

鬱にも効果てきめん!

スポーツをすることでもちろんストレスの発散にもつながりますし、それ以上に鬱の回復にも効果があると思います。

私が鬱で悩んでいる時、彼女がよくスポッチャに連れて行ってくれて、朝から晩まで体を動かして遊びました。

運動をしているその時は目の前の競技に没頭することができます。

学生時代こんな感じだったなと思いながら汗を流しました。

家にいたら泣いてばかりでしたが、彼女と遊んでいるうちにどんどん笑顔になっている自分に気づきます。

そして家に帰り、その日は明日の仕事のことで頭がいっぱいになって眠れなくなることもなく、泥のように眠ることができました。

仕事が鬱、ストレスを抱えているとどうしても眠りが浅くなってしまいがちですが、これもスポーツすることで解消してくれました。

まとめ

もし毎日がストレスだけど、休日家にいるだけでなにもすることがない方は手軽にできるスポーツをすることがおすすめです!

対人のスポーツでなくても、一人でできるスポーツもかなりありますよ!

たまに息抜きで体を動かすことで健康な体と健全な心を養うことができます。

仕事を辞めた今時間も有り余っているので

ほこりが被っているロードバイクと筋トレ器具を発掘して、再び肉体改造に励む日々を過ごしています。

やはり体が引き締まると心も引き締まりますね!

ぜひおためしあれ!