自分に合う仕事ってなんだろう?

だれしも一度は考えたことがありませんか?

「自分に合う仕事ってなんだろう?」「自分の天職ってなんだろう?」

就職活動やバイト探し、学生なら進路を考えている時。

サラリーマンなら今の仕事に疑問を持った時。

私もこのような人生の節目節目によく考えました。

今回は自分に合う職業について考える回です。

仕事をどのような理由で選択するか

どんな仕事をしよう…と考えた時にまずはやっぱり自分がやっていて楽しいと感じる仕事につくことが一番いいと思います。

新卒で入社する、転職して入社する、場合もちろん途中で転職することなんて頭の片隅にもないと思います。

もし20代で企業に入社した場合、定年までの約40年間というとてつもなく長い期間をその仕事に捧げることになります。

40年ですよ!こんなにも長い時間をさすがに自分が嫌いな仕事をし続けるのは困難極まりないはずです。

なので、まず仕事を探す第一条件としては自分がやっていて楽しいと感じられる仕事をすることだと思います。

しかしその一方で

・自分は何をやっている時が一番楽しいんだろう

・逆に嫌だと思う仕事ってなんだろう

このような疑問もわきませんか?

こちらの記事でも書いたのですが、何がしたいという願望が持てない人も多いはず。

そこで、私が思うあなたの天職は…

自分が天職だと決めた瞬間、その仕事はあなたの天職です。

世の中星の数ほど仕事があります。

サービス業、医療、福祉、スポーツ、アパレル、美容業、建築業、金融業…

こんなに数多ある仕事の中で、自分にあった仕事はどれだと探すのは、砂漠の中に落ちているダイアを探すようなものです。

そもそもそんなものあるのでしょうか?

私が就職活動をしているときに、ある企業の従業員の方がお話してくれたことがすごく印象的でした。

その方は営業を志望して入社されました。しかし入社して営業をしていて1年が経ったころ、急にシステムの方に回されたそうです。

決してシステムに人手が足りなかったというわけでも、急に人員不足に陥ったというわけでも、その方にシステムの運用ができる能力があったわけでもなかったそうです。

「なんで俺が…」

と思いながら1年が過ぎ、2年が過ぎ、10年が過ぎ…気づけば今に至るとのことでした。

最初の数年は嫌で嫌で仕方がなかったそうですが、やっているうちに楽しさに気づき、どんどんその仕事にめりこんでいったそうです。

その方は自分が志望した企業、仕事内容だったにもかかわらず、役職を変更せざるを得なくなりました。

もしかしたらその企業の人事の方が、適した役職を回したのかもしれません。

しかし、この仕事をするしかないと決めた瞬間からどんどん楽しくなっていったと言われていました。

そしてその方がその時に言われた言葉が

「自分が天職だと決めた瞬間、その仕事があなたの天職です」

でした。

自分がやりたい仕事ができるわけではない

この仕事は楽しい!天職だ!と思った仕事があると思います。

それは何かを作る、製造業だとしましょう。

物を作ることが自分は好きだし、これなら何年でもできる!

しかし、いざ入社して働いていると現実は違うことに気づくと思います。

・製造に携わる人たちとのコミュニケーション

・想定していなかったところからの対応に追われる毎日

・会社から急な人事異動で製造業から離れる

このように1つの仕事をするにおいても、いろんな人が携わり、想定もしていなかったところから邪魔が入り、もしかしたら製造業から引き離される可能性もあります。

毎日のようにいろいろなニュースが飛び交い、社会の中で生き残るにはどんな時だって進化を求められます。

人だけでなく企業もどんどん成長しなくてはなりません。

今その瞬間の仕事が楽しい!と思っても数日後には企業の成長によってなくなってしまうかもしれません。

今の仕事を全力で楽しみましょう!

だらだらと書いてしまいましたが、今回私がお伝えしたかったのは

今のあなたの仕事を全力で楽しもう!ということです。

・自分が望んだ仕事じゃない!

・こんな仕事自分には合わない

・急な人事異動がかかってモチベーションが上がらない

会社に入って仕事をしていると本当にいろいろなことに巻き込まれていきます。

その中で、会社から割り振られた仕事をまずは全力でやってみようと思って取り組むことが大切だと思います。

もしかしたら、振られた仕事に楽しみを感じて、気づいたら何年もやっていたなんてことがあるかもしれませんよ。

そもそも、自分がやりたいことが見つかって、それをやれるという人は本当に一握りだけです。

あれがない、これが足りないと思うより、まずは目の前の仕事を全力で楽しんでみませんか?

まとめ

「自分が天職だと決めた瞬間、その仕事があなたの天職です」

就職活動をしている当時、この言葉を聞いても特に何も思いませんでしたが、実際就職して4年間だけでも働いてみて、本当に身に沁みます。

現在、デイトレーダーという仕事を選んでやっていますが、辛いこと厳しいことだらけです。

それでも自分が天職だと思ってやっているこの仕事はどんなに辛くても楽しいものですよ!

今、仕事が合わない、どんな仕事が自分にあっているのだろうと悩んでいる方は、ぜひ一度目の前の仕事をだまされたと思って全力投球してみてください!